株式会社 森光商店ロゴ

米穀問屋の創業から130年余―。私たちは前進します。

株式会社 森光商店


The history of MORIMITSU

 

沿革

7月森光惣七が福岡県浮羽郡川会村(現・久留米市)に米穀問屋 森光惣七商店を創業。
明治10年(1877) 
森光時次郎が家業を継承。
昭和 8年(1933) 
4月15日三井郡善導寺町(現・久留米市)に合名会社森光商店を設立、代表社員に森光時次郎就任。
昭和14年(1939)
米穀統制令公布のため米穀業を休業し同所にて木工業へ転業。
昭和16年(1941) 
木工業を廃業、農産物卸業務再開。日清製粉(株)の特約店となる。
昭和25年(1950) 
雑穀・麦類統制解除に伴い穀物の集散地JR久留米駅前に本店を移転。
昭和26年(1951)
6月熊本市細工町に事業所を開設。
昭和27年(1952)
9月30日合名会社森光商店を解散、10月1日株式会社森光商店を設立。
初代社長に森光時次郎就任。久留米倉庫完成。
昭和29年(1954)
都城市小松原町に事業所を開設。
昭和33年(1958) 
11月森光時次郎が会長、後任社長に森光幸男就任。
昭和43年(1968) 
森光米穀株式会社を設立し、米穀販売業を開始。
昭和47年(1972) 
8月都城社屋を新設移転。
昭和48年(1973)
3月熊本社屋・倉庫を竜田に新設移転。
昭和52年(1977)
9月本店・工場を鳥栖に新設移転。
昭和59年(1984) 
10月豆菓子製造業高砂屋の事業を継承し、系列会社 株式会社高砂屋を設立。
昭和61年(1986)
6月熊本工場を合志に完成。(平成15年、事務所も統合。)
昭和62年(1987) 
3月ペット商品問屋株式会社アイリを買収し継承。
昭和63年(1988) 
11月都城工場を志比田に完成。(平成15年、事務所も統合。)
平成 2年(1990)
10月森光幸男が会長、後任社長に森光栄一就任。
平成 5年(1993)
2月広域物流センター完成。
平成 7年(1995)
4月輸入雑豆関税割当枠資格取得。6月米穀卸売業の登録完了。
平成 8年(1996) 
事業部制を導入し、各支店を北部・中・南九州事業所に改称。
創業100年以上の会員事業所として久留米商工会議所より表彰。
平成11年(1999)
10月系列会社株式会社アイリを吸収合併。
平成12年(2000)
11月鳥栖工場にてISO9001:2000認証取得。
(精米、穀物類の選別加工及び飼料用黄粉の製造)
平成13年(2001)
10月森光米穀株式会社を休眠、事業を株式会社森光商店が継承。
平成14年(2002) 
8月社屋をリニューアル。50周年記念行事を実施。
平成16年(2004)
4月久留米倉庫跡地に系列会社 株式会社 穀物屋 森光商店及び高砂屋ブリヂストン通り店をオープン。
平成18年(2006)
創業130周年記念事業行事を実施。
平成19年(2007)
9月ペットライフ事業部岡山FDCを開設。
55周年記念事業行事を実施。
平成21年(2009)
11月1日 食料事業部福岡営業所開設(㈱とうばた事業承継)
平成22年(2010)
2月1日  久留米米穀株式会社事業継承
8月1日  関東FDC開設      (埼玉県八潮市)
9月1日  猿渡物産株式会社事業継承
平成23年(2011)
8月26日 南九州事業所都城市志比田町から太郎坊町へ移転
9月20日 株式会社穀物屋森光商店、猿渡物産株式会社を吸収合併
平成25年(2013)
3月 熊本工場 鳥栖移転
平成26年(2014)
7月7日 穀物屋・高砂屋 博多リバレイン店開店
平成27年(2015)
11月21日 南九州事業所 都城市太郎坊町から高城町穂満坊へ移転
平成28年(2016)