社訓・経営理念・行動原則

The motto of MORIMITSU
Management philosophy

社訓

1954年(昭和29)、株式会社森光商店が設立。
初代社長に森光時次郎が就任しました。
私たちは、時次郎が残した教えを社訓として守り続けています。
人を泣かせるような商売をするな。 夕日が沈むから朝日が昇るように、
多くの人のお陰で、森光商店の発展がある。お世話になった人を大切にする会社でありたい―。
これからも私たちが継承し続ける経営姿勢です。

経営理念

森光商店は 調和のとれた企業を確立し社会に貢献する

この経営理念は
お客様にはよりよい商品の安定供給
社員にはより豊かで健康な生活
取引先とはより確かな信頼に基づく共存共栄
地域社会とは共働・共創による相互の発展
以上を図り経営の安定を確立し積極的に社会に貢献することを意味する。

行動原則

三現主義で事実確認し問題解決しよう。
現場に行ったか
現物を見たか
現実を確認したか